お知らせ

駿輝祭シンポジウム「飯能の森を活用する-木質バイオマスエネルギー利用の可能性」

2017/10/13

 これまでの駿輝祭において、飯能の森林活用に関する内容のシンポジウムを開催し、森の現状理解、森林の維持管理問題、森林資源の活用などについて考えてきました。これらの活動を継承し、発展する目的で、今年度は間伐材を利用した木質バイオマスエネルギーの開発と利用について、その現状と可能性を考えるシンポジウムを開催します。
 今回のシンポジウムを再生可能エネルギーの導入を通して地域活性化を図る契機にしたいと考えています。

日 時

2017年10月28日(土)14:00~16:00

場 所

講義棟4階 3405教室

テーマ

飯能の森を活用する-木質バイオマスエネルギー利用の可能性

講 師

谷渕庸次 飛騨高山グリーンヒート合同会社代表   
鬼沢真之 自由の森学園理事長           
鴇田節男 本学客員教授、飯能木質バイオマスエネルギー協議会事務局長

費 用

無料・申込不要。

その他

西武池袋線 飯能駅南口・元加治駅、JR八高線 金子駅から無料スクールバス利用可。駐車場も無料で利用可。

詳細につきましては、こちらをご覧ください。

【お問い合わせ】
駿河台大学 地域連携課
TEL:042-972-1181
Mail:tiiki@surugadai.ac.jp



TOP