入試情報

Admissions

アドミッション・ポリシー

全学部

1.アドミッション・ポリシー

建学の精神である「愛情教育」に共感し、常にグローバルな視野の下、地域社会の諸活動の中で中核的役割を担おうとする人材を求めます。
高等学校等までの学びを通じた基礎的な知識に加え、身近な問題に関心を抱き、自身の生活とどのように関連しているかを自ら学び考え、意見を表現する力を身につけた者、さらに、大学で学んだ知識・技能を社会で活かしたいという強い意欲を持っている者を歓迎します。

2.高等学校等において学んできてほしいこと、身につけてきてほしいこと

大学教育は、高等学校等における学びの基礎の上に成立しますので、以下のことを求めます。

  1. 高等学校等における科目を幅広く履修し基礎学力を身につけている。
  2. 文章や言葉の理解力、表現力に関する、基礎的な力を身につけている。
  3. 主体性を持って、多様な人々と協働し、集団生活を通してチームの一員として活動できる力を身につけている。
  4. 社会や文化に関する問題について、知識や情報を基にして、説明することができる。

以上のような入学者を選抜するため、本学及び志望学部の教育を受けるために必要な基礎学力や「知識・技能」、「思考力・判断力・表現力」、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」等を各入学試験で審査します。

法学部

アドミッション・ポリシー

養成する人材像や教育課程をふまえ、以下の方針により多様な入試方式で入学者を選抜する。

  1. 高等学校までの基礎的な知識や技能を身につけている。
  2. 論理的思考力を持ち、自分の考えをわかりやすく表現することができる。

以上のような入学者を選抜するために、学力試験、面接試験、書類審査、模擬授業及び課題審査等を取り入れた多様な入試を実施します。

経済経営学部

アドミッション・ポリシー

養成する人材像や教育課程をふまえ、以下の方針により多様な入試方式で入学者を選抜する。

  1. 高等学校までの基礎的な知識や技能を身につけている。
  2. 論理的思考力を持ち、自分の考えをわかりやすく表現することができる。

以上のような入学者を選抜するために、学力試験、面接試験、書類審査、模擬授業及び課題審査等を取り入れた多様な入試を実施します。

メディア情報学部

アドミッション・ポリシー

養成する人材像や教育課程をふまえ、以下の方針により多様な入試方式で入学者を選抜する。

  1. 高等学校までの基礎的な知識や技能を身につけている。
  2. 論理的思考力を持ち、自分の考えをわかりやすく表現することができる。
  3. メディア全般(表現、分析等)に興味を持ち、諸活動を通じて、自ら学び試行し行動することができる。

以上のような入学者を選抜するために、学力試験、面接試験、書類審査、模擬授業及び課題審査等を取り入れた多様な入試を実施します。

スポーツ科学部

アドミッション・ポリシー

養成する人材像や教育課程をふまえ、以下の方針により多様な入試方式で入学者を選抜する。

  1. 高等学校までの基礎的な知識や技能を身につけている。
  2. 論理的思考力を持ち、自分の考えをわかりやすく表現することができる。
  3. スポーツ(課外活動等)に興味を持ち、諸活動を通じて、自ら学び試行し行動することができる。

以上のような入学者を選抜するために、学力試験、面接試験、書類審査、模擬授業及び課題審査等を取り入れた多様な入試を実施します。

心理学部

アドミッション・ポリシー

養成する人材像や教育課程をふまえ、以下の方針により多様な入試方式で入学者を選抜する。

  1. 高等学校までの基礎的な知識や技能を身につけている。
  2. 論理的思考力を持ち、自分の考えをわかりやすく表現することができる。

以上のような入学者を選抜するために、学力試験、面接試験、書類審査、模擬授業及び課題審査等を取り入れた多様な入試を実施します。



PAGETOP