新たに歩み出す駿河台大学

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

 明けましておめでとうございます。今年も学長ブログ「つねづね日記」をどうぞよろしくお願いします。さて、駿河台大学は、今年、いくつもの新しい取組を始めます。

 法学部では、ビジネス関係のコースを中心にカリキュラムを充実させます。

 経済経営学部では、観光&国際ビジネスコースが立ち上がります。

 メディア情報学部では、アニメーション関係の科目が動き出します。

 心理学部と心理学研究科では、公認心理師資格取得に向けてカリキュラムを充実させます。

 そして、現代文化学部では、スポーツ文化・スポーツキャリアの2コースをさらに強化し、スポーツ系学部の新設に向けて着々と準備を進めています。

 また、飯能市にムーミンをイメージした新たなテーマパークが開設されるのに伴い、北欧の文化や社会経済に関する教育・研究を充実させていく計画があります。その第一弾として、共通科目群に北欧の文化を学ぶ科目を設けることにしています。今後は、このテーマパークを舞台としたインターンシップ等の授業も行うことができれば、と考えています。

 これらの取組とともに、学生の皆さんが主体的に学び、学んだ知識を活用する能力を高められるよう、コミュニケーション能力の習得等を目的に、教育方法の改善も目指します。また、施設や学習支援を充実させ、皆さんの学びを後押しします。

 このようにして、本学は、「第4次産業革命」、「グローバル社会の進展」に象徴されるような社会の動きを的確に捉え、社会の進歩に貢献できる人材を育てる役割を果たします。それとともに、地域の発展に役立つ教育・研究を進めることとします。

 教職員一同は、駿河台大学をさらに素晴らしい大学に発展させ、学生の皆さんが「駿河台大学に来て良かった、駿河台大学で4年間を過ごせて楽しかった」と思える大学にするよう努力してまいります。そして皆さんが、勉強はもちろん、スポーツや課外活動においても、本学の学習環境を十分に活かし、専門的な知識や技能はもちろん、「駿大社会人基礎力」を身に付け、自分に自信をもち、社会で活躍できる人間へと成長されることを期待しています。

 本年が、学生の皆さんにとって、飛躍と発展の年になることを願って、新年のご挨拶とします。