ニュース&トピックス

アレルギーによるアナフィラキシーショックに対応するためのエピペン講習会の開催報告について

2018/06/05その他

 6月5日(火)に学内において、社会医療法人財団 石心会 埼玉石心会病院から臨床工学技士の守田孝志氏を講師としてお招きし、教職員20名を対象に「アレルギーによるアナフィラキシーショックに対応するためのエピペン講習会」を開催しました。

 参加者の声として「エピペンの取り扱いを実践的に学ぶことが出来た」「 アナフィラキシーの症状について学ぶことが出来た」「同時に救急救命の基本的な対応について学ぶことが出来た」などの感想をいただきました。お忙しい中、この講習会にご参加いただいた皆様に感謝を申し上げます。今後も同講習会を定期的に計画いたします。

20180605エピペン講習会01.JPG20180605エピペン講習会02.JPG

 6月14日(木)には、学校医・産業医の佐瀬武医師(佐瀬病院院長)を講師として、大塚製薬から永里好氏をお招きし、熱中症対策講習会を開催します。参加対象者として、学生・教職員・スポーツ指導者等に公募しています。詳細につきましては、駿河台大学ポータルサイト ポタロウ をご参照ください。

健康相談室委員会・衛生委員会

TOP