ニュース&トピックス

学生・教職員へ Office 製品を無償提供開始~日本マイクロソフト社と教育機関向け総合契約を締結~

2018/05/31メディアセンター

 2018年5月、駿河台大学では学生・教職員の学修・研究環境の充実及びコンプライアンスの強化を目的として、日本マイクロソフト社と教育機関向け総合契約(OVS-ES) を締結しました。本契約により、本学に所属する学生・教職員は自宅などで Office 365 ProPlus を無償で使用することができるようになりました。学生・教職員は個人で所有しているパソコンに加えて、スマートフォンやタブレット端末にも Office 製品をひとりにつき各 5 台(計 15 台分)インストールできることから、授業・研究資料の閲覧や課題への取り組みが今まで以上に簡単・便利になりました。

 駿河台大学では 1987 年の開学当初よりパソコン教室を整備しており、最新版の Windows OS や Office 製品を導入するなど、情報化社会の進化に迅速に対応すべく ICT 教育環境の改善に努めています。

20180531学生・教職員へ Office 製品を無償提供開始01.jpg
20180531学生・教職員へ Office 製品を無償提供開始02.JPG

TOP