ニュース&トピックス

学生企画活動「芋煮会」を行いました

2017/12/16学生生活

 昨年に引き続き、今年も大好評企画、学生企画活動「芋煮会」が12月15日(金)に行われました。
 今回は親睦企画「駿大歌うま王決定戦」の決勝戦と同じ日時に第二講義棟15階スカイラウンジにて実施。カラオケを聞きながら、景色を楽しみながらの「芋煮会」には約190人もの学生・教職員が集いました。

20171215imo.png

実行委員長 関口 正隆さん(経済経営学部4年)からのコメント

 学生が主体となって大学の活性化ができたら...という思いがあり、大学の恵まれた自然環境を生かした活動を昨年より企画・実施しています。構内でとれた梅を使った梅ジュースづくり(7月頃)や、大学裏の畑でとれた里芋を活用した芋煮会(12月)などです。

 昨年の芋煮会は大変好評で、たった15分で鍋が空になりました。食べられず、相当残念がっている学生も多く見受けられました。今年はより多くの方に食べていただこうと、量を1.5倍に増やしました。味は、山形風(牛肉に醤油ベース)と宮城風(豚肉に味噌ベース)の2種類。昨年苦戦した調理も、教訓を活かし、また職員の方々のサポートも受けながら手際よく、楽しくこなすことができました。
 15階までわざわざ足を運んでくれるか心配でしたが、おかげさまで大盛況。約190人の方々に味わっていただきました。「おいしい」「幸せすぎる味」「味の深みの秘密は何ですか?」「いい企画ですね。最高です!」など嬉しい言葉もたくさんかけてもらえました。

 私はもう4年生なので、この企画を実施するのは最後になりますが、こんなにもたくさんの方が参加してくれて、本当に企画してよかったと強く思いました。来年以降もこの企画が続くよう、ぜひ後輩たちに活躍してもらいたいと思ってます。
 最後に、企画・運営の手伝いをしてくれた学生と教職員の方々、そして芋煮会に来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。

TOP