ニュース&トピックス

飯能市立図書館で市民向けの「情報活用講座(初級)」を開催しました

2017/11/22メディアセンター

 11月18日(土)飯能市立図書館の多目的ホールを会場としてお借りし、飯能市立図書館と駿河台大学メディアセンター共催の市民向け「情報活用講座(初級)」を開催しました。

 今回は初級ということで、初めてタブレット端末を使う方にiPadを使ってタップやスワイプ、ピンチイン・アウトなどの画面操作に慣れてもらうことを目的に講習を行いました。

 操作練習ではタブレット端末の基本操作を覚えていただくため、カメラアプリを使用して写真を撮り、撮影した写真を拡大・縮小するなどの操作を行いました。

 その後、飯能市立図書館のホームページにアクセスし、所蔵資料検索や地元紙である文化新聞を閲覧できる『文化新聞閲覧システム』の閲覧方法など実践的な情報活用の説明が行われました。『文化新聞閲覧システム』は、飯能市立図書館で所蔵する過去の新聞記事を電子版で閲覧できるサービスで、受講者の方々はタブレット端末の画面から繰り出される情報の多さに驚くと共に、タブレット端末活用への関心が高まっている様子でした。
 
 会場には、普段本学メディアセンターで活躍する学生スタッフ"パソコン相談員"も「教える」側の立場になって、丁寧な対応をしてくれていました。受講者の方の目線に合わせ、分かりやすい言葉を選び説明する姿から、学生たちは「教える」難しさと醍醐味を学んでいるようでした。

受講者の感想

  • 写真やバーコードの読み取り、フリータイムで地図検索ができてとても嬉しかった!我が家でもらったiPadを動くようにしたいと思います。駿大の皆様大変ありがとうございました!!!
  • とてもよく解るようになりました。もう少し試したいです。
  • 図書館、文化新聞の検索で詳しい情報が見られる方法をしれて良かった。機能は使い方次第と思いました。中級編もお願いしたいです。
  • 旅行で使いたい。最高でした。
  • タブレットははじめて使いましたが、その性能に驚きました。
  • 時間が経つのが早い感じ。扱いやすくやみつきになりそうです。

20171122mc_01.jpg
20171122mc_02.jpg
20171122mc_03.jpg
20171122mc_04.jpg
20171122mc_05.jpg

TOP