ニュース&トピックス

夢はF1ドライバー⑳~経済経営学部 坪井翔~

2017/08/23学生生活

 経済経営学部4年の坪井翔さんは、TEAM TOM'Sに所属し、世界で活躍するカーレーサーを目指しています。
 一昨年新設されたFIA F4選手権ではシリーズチャンピオン(初代)を獲得し、昨年から全日本 F3選手権に参戦しています。また、今年からは日本を代表するレース"SUPER GT"300クラスにもLEXUS RCFから参戦しているので、こちらもご注目下さい。
 2017年8月5日(土)~6日(日)に富士スピードウェイにて行われた2017年SUPER GTシリーズ 第5戦 FUJI 300kmレースのレポートが届きましたので、ご紹介します。

20170823_GT300_RD5_01.jpg
20170823_GT300_RD5_02.jpg

 富士は第2戦で勝っていて、ウエイトは増えているとはいえ得意としているサーキットだと思っていたので、期待を持っていました。ですが、いざフリー走行が始まるとタイムが上がらず苦しんでいて、正直Q1を通るのは厳しいのではないかという程でした。

Q1

 そして迎えたQ1。入念にタイヤを温めていき、アタックに入りましたが、全くグリップ感がなく、ミスなくアタックが出来ましたが、17位。14位までしか通過出来ないので初めてQ1を落ちてしまいました。かなり厳しい位置からのスタートとなってしまいました。

RD5決勝

 17位からのスタート。中山選手に託し、前半スティントで12位まで追い上げ、自分に変わりましたが、タイヤ交換してピットアウトすると19位。そこからピットに入る車両もいる中で、後半のペースはとても良くて、トップと変わらずのペースで追い上げて1台ずつパスしていきポイント圏内である9位でフィニッシュしました。序盤からペースが上がらず、厳しい戦いをしている中で何とかポイントは取りたいという思いで走り続け貴重なポイントを獲得する事が出来ました。

20170823_GT300_RD5_03.jpg

 オートポリスから3戦、苦しく、厳しい戦いをしていて、でも、もがき苦しんでいるからこそ見えてくるものもあって、次に向けては大きな財産を手に入れました。ここから巻き返していきたいと思います。
 次戦の鈴鹿は1,000kmの長丁場。チャンスを生かしたいと思うのと、1,000kmレースは今年で最後なので最初で最後のこのレースを良い思い出に出来るよう勝ち残りたいと思います。
 GTは次戦すぐ、8月26日(土)~27日(日)に鈴鹿サーキットで行われます。応援をよろしくお願い致します。

20170823_GT300_RD5_04.jpg
20170823_GT300_RD5_05.jpg

TOP