ニュース&トピックス

オーバーナイトウォーク2017を実施しました

2017/11/16学生生活

 池袋駅西口から駿河台大学飯能キャンパスまでの約42㎞を歩く、本学伝統のイベント「オーバーナイトウォーク」を11月11日(土)から12日(日)の二日間に亘って行いました。
 今年度の実行委員長である経済経営学部4年の関口正隆さんが主体となり、学生、教職員を含め参加者は76名となりました。

 11日(土)の23時30分に東京芸術劇場前の広場に集合し、北風が強く吹く中で0時にスタート。当日の最低気温は10℃を大幅に下回る中での開催で途中リタイアする参加者も出ましたが、およそ50人が翌日12日(日)の正午頃にゴールしました。

 ゴールした参加者からは、「今まで生きてきた中で一番きつかったけど、思い出になった。」、「学生時代に一度は参加してみたかった。」などという感想と共に、リタイアした参加者からは、「来年こそリベンジしたい!」という感想も聞かれました。

実行委員長 関口 正隆さん(経済経営学部4年)からのコメント

 4年生にして、初参加で委員長をやらせてもらいました。最初は42㎞歩くなんて、考えられないと思っていました。委員長の責任を果たしながら、完歩出来て、また、みんなと楽しくて歩けて良かったです。達成感があり、素晴らしい企画だと思います。参加者にはこんな委員長について来てくれて感謝の言葉しかありません。お疲れさまでした。ありがとうございました。

20171116_onw1.JPG
20171116_onw2.JPG
20171116_onw3.JPG
20171116_onw4.JPG

TOP