ニュース&トピックス

【資格課程】2017年度 博物館実習実施報告

2017/10/03教育・研究

 【実習館】埼玉県立川の博物館・家具の博物館・古代オリエント博物館
 【実習者】4名

 学芸員課程では、博物館実習を希望する学生は、実習に行く前年度に実習登録をしてから実習登録ガイダンスに参加します。そこで、自分の希望する実習館への内諾の取り方、実習館決定までの流れを学びます。
 実習の履修要件を満たした学生は、次年度の6月頃、博物館実習の授業中に行われる実習直前ガイダンスで、実習における注意事項や心構えについて学び、実習に備えます。
 今年度博物館実習に行った学生のレポートには、「博物館における多岐にわたる業務の数々を経験し、学芸員の方々の多忙さや求められる能力の高さを改めて実感できた。今回の実習で得られた知識や経験は大変貴重なものであり、体験で意識した相手へのわかりやすい説明の仕方や、場面によっての臨機応変な対応などは今後も活用の機会が多く、有意義な経験を積ませていただいた。」(メディア情報学部4年生)、「学芸員の資料を取り扱う能力と説明する能力について、体験授業やイベントを通して体験することができた。体験授業は資料や道具を準備し、それに合った説明かつ、お客様に合わせた説明をするために、多くの正しい知識が必要だと感じた。」(メディア情報学部4年生)といった内容が記載されていました。

体験教室の準備中の様子

体験教室の準備中の様子

梱包のための箱を制作中の様子

梱包のための箱を制作中の様子

 本学では、学芸員の資格取得に必要な要件単位を全て学内で修得することが可能です。しかし、国家資格ということもあり、忍耐力や最後までやり遂げるという強い意志が必要になりますが、講義を受講して専門的知識をつけることができると同時に、実際に作業をしたり、学外へ博物館実習に行ったりと「実学」を学ぶことが可能なため、学内だけでは不可能な深い学びを実現できます。

 メディア情報学部のカリキュラムに属する科目が多いですが、どの学部に所属していても履修することができるので、やる気のある方はぜひ挑戦してみてください。

 博物館実習に行った学生のレポートが記載されている『駿河台大学資格課程 年報』は、学生支援課横のカウンターに置いてあります。また、本学のホームページ(資格課程年報)にも写真等も掲載されており、実際の実習の様子がよく分かると思いますので、興味のある方は一度読んでみてください。

TOP