ニュース&トピックス

夢はF1ドライバー⑲~経済経営学部 坪井翔~

2017/08/01学生生活

 経済経営学部4年の坪井翔さんは、TEAM TOM'Sに所属し、世界で活躍するカーレーサーを目指しています。

 一昨年新設されたFIA F4選手権ではシリーズチャンピオン(初代)を獲得し、昨年から全日本 F3選手権に参戦しています。また、今年からは日本を代表するレース"SUPER GT"300クラスにもLEXUS RCFから参戦しているので、こちらもご注目下さい。

 2017年7月29日(土)~30日(日)にツインリンクもてぎにて行われた全日本フォーミュラ3選手権 第14戦~第16戦のレポートが届きましたので、ご紹介します。

20170801_F3_14_16_01.jpg
20170801_F3_14_16_02.jpg
 鈴鹿で2連勝し、富士は1レース落とすも、2レース目は優勝、流れは悪くなく、速さもついてきていたので自信はありました。ですが、正直もてぎはマシン的にも自分的にも1年を通して一番厳しい大会になるのではないかと予想していました。


予選

 そんな中始まったもてぎ大会予選。今回も30分予選方式。この方式にも慣れてタイムをきちんと出したい所で出す事が出来て、1セット目も2セット目もトップタイムで、Wポールを獲得しました。更に2番手にコンマ3つける事が出来たので、F3で初めてここまでの差を広げてトップタイムを出す事が出来ました。

Rd14決勝

 もてぎは抜きづらいサーキットなので1コーナーをトップで通過出来れば自分のレースに出来る自信はあったので、スタートだけ意識していきました。反応が遅れるも、トップで1コーナーを通過出来たので、後は自分のペースでレースを展開出来ました。落ち着いてレースを運ぶ事が出来て、トップを一度も譲る事なくトップでゴールしました。

Rd15決勝

 ポールからスタートでRD14と同じようにやれば勝てる自信を持って挑み、スタートも決まり、このレース中のファステストラップを記録出来て、逃げましたが中盤からは追いつかれ、1秒差をキープしながら14ラップを戦い、守り抜き、このレースも勝つ事が出来ました。

Rd16決勝

 今回は3レース制。3レース目のグリッドはRd14の決勝結果順でした。Rd14でしっかり勝つ事が出来たので、このレースもポールからスタート。実は、レースが始まる前にグリッドにつく際、スタート練習でストールしてしまい、本番では少し慎重になってしまいました。そこはまだまだ課題だなと感じたわけですが、1コーナーまでに並ばれてしまいアウト側にいましたが、何とかこらえてトップで1コーナーをクリア。このレースは3レースの中で一番しんどいレースで明らかに後ろの方がペースが良く、追い詰められての展開を20周。ひたすらプッシュするしかありませんが、長い長い20周でした。そんな20周を守り切りトップでゴール。

20170801_F3_14_16_03.jpg
 もてぎ3連勝で富士から合わせて4連勝、今期6勝目を飾れました。今回の結果でランキングも2位に上がりました。トップとは差がありますが、本来であればこのもてぎ大会で決まってしまうとの話がある中で、先延ばしに出来たので、諦めず残り4戦をしっかり戦い少しでも食らいついていけたらと思います。
 次戦は少し空き、9月9日(土)~10日(日)にオートポリスで3戦行われます。応援をよろしくお願い致します。

TOP