ニュース&トピックス

夢はF1ドライバー⑱~経済経営学部 坪井翔~

2017/07/25学生生活

 経済経営学部4年の坪井翔さんは、TEAM TOM'Sに所属し、世界で活躍するカーレーサーを目指しています。

 一昨年新設されたFIA F4選手権ではシリーズチャンピオン(初代)を獲得し、昨年から全日本 F3選手権に参戦しています。また、今年からは日本を代表するレース"SUPER GT"300クラスにもLEXUS RCFから参戦しているので、こちらもご注目下さい。

 2017年7月22日(土)~23日(日)にスポーツランドSUGO(宮城県)にて行われた2017年SUPER GTシリーズ第4戦SUGO 300kmレースのレポートが届きましたので、ご紹介します。

20170725_GT_RD4_01.jpg
20170725_GT_RD4_02.jpg
 オートポリスとSUGOは特にRCFにとっては不向きなサーキットなので、この2戦は耐え、1ポイントでも多く取る事が目標で、レースは何が起きるのか分からないので、ミスなくやっていきたいと思い臨んだSUGO大会。

Q1

練習では17位。Q1を通れるのは14位まで。やはり厳しい状況ではありました。赤旗が出るなど、波乱の予選になりましたが、何とか1発タイムをしっかり出す事が出来て、5位でQ1を突破出来ました。このSUGOを5位で通過出来たことは良かったと思います。

Q2

中山選手がアタックし、赤旗がまた出ましたが再度アタックし、7番手グリッドをゲット出来ました。こんな結果は想像をしていなかったので、決勝は何とかポイントを取れる期待が出てきたと同時に、決勝は雨予報だったのでチャンスだと思いました。

Rd4決勝

予報通り雨。ですが、グリッドについている時はやんでいてドライタイヤかウエットタイヤか選択を最後の最後まで迷っていました。結果ウエットタイヤにし、それが当たりウエットの状態も速く、2番手まで上がってきて、表彰台は確実な所まで見えていきました。でもSUGOには魔物が。SC(セーフティーカー)が3度入りそのタイミングも悪く、ピットインのタイミングも悪く、接触もあり、一気に流れが悪くなってしまいました。僕に変わる時はドライタイヤ。何とか挽回したいと思い、プッシュしようとしましたが、接触の影響でマシンは壊れていて真っ直ぐも走らなく、危険な状態でしたがポイント圏内は走っていたので最後まで諦めずマシンをゴールまで運んでいきました。結果はペナルティで13位という結果で終わってしまいました。

20170725_GT_RD4_03.jpg

 苦しいレースが予想されながら、表彰台が見えてくる所までいき、勝負にいったら魔物に負けました。勝負した事なのでこのレースでの経験は必ず活きてくると思います。活かします。まだチャンスを失ったわけではないので、次戦は得意の富士で勝てるようチームの皆と再出発していきたいと思います。

 GTは次戦すぐ、8月5日(土)~6日(日)に富士スピードウェイで行われます。応援をよろしくお願い致します。

20170725_GT_RD4_04.jpg

TOP