ニュース&トピックス

学生企画活動「芋煮会」を行いました

2016/12/26学生生活

 12月22日(木)、学生企画活動「芋煮会」が行われました。
 実行委員長の関口正隆さんからコメントが寄せられましたので、ご紹介いたします。

実行委員長 関口 正隆さん(経済経営学部3年)からのコメント

 今回、芋煮会を行ったきっかけは、大学裏にある畑で育てていた里芋が収穫できたことと、学生が主体となって大学の活性化ができたら...という思いがあったからです。教職員の方々の強力なサポートをもらいながら、運営することができました。

 芋煮は山形風(牛肉に醤油ベース)と宮城風(豚肉に味噌ベース)の2種類を作りました。朝9時から始まった調理は約3時間かかり、調理の大変さを実感しながらも楽しい雰囲気で行うことができました。
 当初「皆、食べに来てくれるのか...」という不安があったのですが、準備をしていると続々と学生が集まり、気がつくと長い行列ができていました。結果、配り始めてからたった15分で、約140杯の芋煮は綺麗に無くなりました。予想以上に早く無くなったので、びっくりしました。その後もたくさんの方が来てくれたので、もっと多く作れたらよかったと少し後悔もありましたが、こんなにも多くの方が参加してくれて、この企画を行って本当によかったと強く思うことができました。

 今後も学生が主体となって行う企画を積極的に行い、私たち学生の力で大学をもっと盛り上げていけたらいいなと思います。今回、企画・運営の手伝いをしてくれた学生と教職員の方々、そして芋煮会に来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。

実行委員長の関口さん(写真右)

実行委員長の関口さん(写真右)

芋煮

芋煮

20161226gakusei_03.jpg

TOP