メディアセンターは、図書館、情報センター、博物館の機能を統合した施設です。
ホーム > 図書エリア> 利用案内> レファレンス・サービス 

レファレンス・サービス

3階図書カウンターでは、資料の利用や調査等に関するさまざまな質問や相談を受け付けています。たとえば、
  • 卒業論文に必要な資料の探し方がわからない。
  • ある事項やデータについて知りたい。
  • 資料の使い方がわからない。
  • 検索端末、目録の使い方がわからない。
  • 必要な文献・論文を本学で所蔵していないが、どうすればよいか?
このような時には、気軽に相談してください。

受付窓口 3階図書カウンター

受付時間
期間月~金曜日土曜日
授業期間9:00~18:30 9:00~16:45
休業期間9:00~16:45
 

所蔵していない資料を利用するには・・・
必要な資料をメディアセンターが所蔵していない場合、学外図書館と連絡をとりあって以下のサービスを行うことができます。
各サービスの申込用紙は3階図書カウンターにあります。また、当ページからもダウンロード(Word)できます。

(1)資料の所蔵調査
必要な資料を所蔵している図書館を調査します。

(2)文献複写依頼
所蔵している図書館に複写を依頼し、郵便で取り寄せることができます。
  文献複写申込書(Word) / (記入例)に必要事項を記入し、3階図書カウンターに申し込んでください。
  • 複写を希望する資料の情報(図書/雑誌のタイトル、論文/記事のタイトル、著編者名、巻号、該当ページ、出版者、出版年、典拠など)をできるだけ正確に記入してください。
  • 複写代・郵送料・振込手数料等の実費は利用者負担となります。
(3)学外図書館への紹介状発行
本学が所蔵していない資料の利用を学外の図書館(主に大学図書館)に依頼するための紹介状を発行します。
訪問の際には多くの場合、メディアセンター発行の紹介状が必要です。
[学外機関宛]紹介状発行申込書(Word) / 記入例)に必要事項を記入し、3階図書カウンターに申し込んでください。
  • 利用を希望する資料の情報をできるだけ正確に記入してください。
  • 訪問日を特定してください。
  • 利用期間は紹介状1通につき1日です。
  • 紹介状の発行には、事前に訪問する図書館への問い合わせが必要となります。時間に余裕を持って申し込みをしてください。
  • 紹介状の発行は、原則として申込日の翌々開館日となります。
  • 学外図書館利用の際には、先方の利用規則を必ず守ってください。
(4)学外図書館からの資料借り受け
必要な資料がメディアセンターにない場合、所蔵している図書館から借受けることができます。
学外資料借受申込書  /(記入例)に必要事項を記入し、3階図書カウンターに申し込んでください。
  • 借受けしたい資料の情報(タイトル、著編者名、出版者、出版年、典拠など)をできるだけ正確に記入してください。
  • 借受けた資料の館外貸出はできません。また、館内で閲覧できる時間は、上記受付時間と同じです。
  • 貸出冊数の制限や、借りることのできない資料があります。
  • 郵送料等の経費は利用者負担となります。