お知らせ

2018.03.31

2017年度HSK中国語検定試験合格体験記その4

 2017年度にHSK中国語検定試験を受験した学生の合格体験記は今回で4本目になります。
 学生たちの勉強の動機も勉強方法も異なりますが、せっかくのチャンスを最大限に生かしたいという思いは皆同じです。
 受験した学生たちは、試験を一つの手掛かりに実力をつけ、就職の強みにし、あるいは留学に行くなど、確実にステップアップしています。
 2018年度も学内で試験会場を設けて行いますので、チャレンジしてみたい学生はぜひ参加してください。

初めてHSKを受験して

経済経営学部2年 香谷 一瀬

 私は入学する少し前に身内に台湾出身者がいることを知り、興味を持ったため、大学に入学してから中国語の勉強を始めました。

 HSKの受験も初めてでしたが、先生や中国からの留学生の方たちが昼休みに対策教室を作ってくれて、試験勉強を手伝ってもらったり過去問題の解説をしてくれたりしました。最初は解説された内容がなかなか理解できませんでしたが、夏に台湾の語学演習に行ったお陰もあり、次第に理解ができるようになりました。また、なかなか理解できなかった事がいつの間にか理解できていたこともありました。

 今回、HSKは2級を受検し、無事合格することができました。先生や留学生の方の助けが無かったら合格はできなかったと思います。次回は3級と4級を合格できるよう引き続き頑張って勉強していきたいです。

20180331合格体験記.jpeg

お知らせ一覧へ戻る