お知らせ

2018.02.23

本学学生がドイツ語弁論大会に出場しました

 2017年12月9日(土)に独協大学で「第48回天野杯ドイツ語弁論大会」が開催され、本学の学生が参加しました。見事入賞を果たした学生の感想をお届けします!

心理学部4年 安養彩花

 12月9日(土)に獨協大学で開催されたドイツ語弁論大会に参加しました。安養彩花・孫暉、栗原あずみ・田中駿平の2組4名で出場しました。そして留学生のシルビアさんにも同行してもらいました。

 大会は全3部で構成されており、朗読暗誦の部、演劇暗誦の部、自作スピーチの部があり、計20人が出場しました。大学生と大学院生のみの大会ですがどの暗誦・スピーチもレベルが高く、特に第3部は発表後に質疑応答も行われ、質問されたことにその場で応える様は格好よくうつりました。同年代のレベルの高さに触れ、自分たちもドイツ語をより話せるようになりたいと感じました。

 今回の大会で安養彩花・孫暉組は3位に入賞しました。大会後は出場者、スタッフ、審査員交えての茶話会が行われ、しばらくの談笑を楽しみました。

20180223ドイツ語弁論大会.JPG

お知らせ一覧へ戻る