お知らせ

2018.01.24

海外語学演習体験報告会を開催しました!

 1月12日(金)から1月18日(木)に、グローバル教育センターにて、「海外語学演習体験報告会」が開催されました。昨夏、本学の海外語学演習プログラムに参加した学生が、毎日日替わりで登場。カンタベリー・クライスト・チャーチ大学(英国/カンタベリー)、モナシュ大学(オーストラリア/メルボルン)、ウィーン大学(オーストリア/ウィーン)、サラマンカ大学(スペイン/サラマンカ)、北京師範大学(中国/北京)、延世大学(韓国/ソウル)など、それぞれの地で経験したことを報告しました。

 来夏、海外語学演習への参加を希望する学生が集まり、「語学が苦手だけれども、授業にはついていける? 生活は困らない?」「費用はどれぐらいかかるの?」「宿泊するのはどんなところ?」「勉強以外にはどんなことができるの?」などなど、参加するにあたって気になることを熱心に質問し、情報を集める姿が見受けられました。

20180124海外語学演習体験報告会の様子1.JPG 20180124海外語学演習体験報告会の様子2.JPG

 本学では、夏休み期間を利用して、海外の提携校で外国語を学ぶ「海外語学演習」という科目があります。春学期に履修登録すれば、原則誰でも参加ができ、毎年9か国・地域の12大学へ学生が学びに出かけています。

 次回は、3月29日(木)、4月2日(月)に開催する「海外語学演習ガイダンス」にて、参加プログラムや費用、出発までに必要な準備など、具体的な情報を提供していきます。「海外語学演習」に参加を希望する学生は、まずは、ガイダンスに参加してください。

お知らせ一覧へ戻る