お知らせ

2017.11.30

海外語学演習ビフォー・アフター:アフター編その6

身についたのは度胸

心理学部4年 安養彩花 

 「友達に会いに行く!」私が短期留学をしようと思ったきっかけです。今まで海外へ行くのは怖いと思っていましたが、知り合いがいるということで少し行きやすくなりました。

 英語もドイツ語も日常会話が話せるわけではありません。知っている英語とドイツ語を並べて、ジェスチャーや物を見せたりしながら会話しました。英語を話せる方も多いので、最初から東洋人だと分かると英語で話しかけてきてくれます。ですが、私英語も不得手です。話しているときはどれが英語でどれがドイツ語なのか分からなくなってしまい、結果として混ざった言葉を話していました。ウィーンにいる方たちは優しく、困っていたら声をかけてくれますし、拙い話し方でも一生懸命理解しようとしてくれます。

 語学学校には中国、韓国、アメリカ、ロシア、ポーランド、バージニアなど85ヵ国から来ていましたが、やはり日本人が一番多かったです。年齢も幅広く、私のクラスには30代のシステムエンジニアの方も来ていました。

 授業は平日の9時15分から13時までなので、午後と休日は観光ができます!スマートフォンと『地球の歩き方』をお供にウィーンのリング内リング外いろんなところに行きました。シェーンブルン宮殿、王宮、美術史博物館、シュテファン寺院をはじめとするいくつもの教会、プラーター公園、王宮家具博物館、ナッシュマルクト、蚤の市、国連、市庁舎、国立図書館、アルベルティーナ美術館などたくさん回りました。シェーンブルン宮殿は公園になっていて宮殿内はもちろん、植物園や砂漠館、巨大迷路にグロリエッテ、土曜日一日丸々使って観光しました。

 ウィーンにはフロイト博物館もあり、私も心理学を学んでいる者として行かなければと思いました。いざ行ってみると、「おお、すごい。けれどよくわからない......」当時の直筆のカルテや説明がありましたが、私には読めません。音声ガイドは入場料に含まれていますが、日本語はないので今後行く方はお気をつけください。日本語の音声ガイドがあったのは私の知る中ではシェーンブルン宮殿内と王宮だけです。

 街を回っているだけ、スーパーで買い物をするだけでも楽しいです。建物は違うし、馬車は走っているし、なぜかキックボードが子どもにも大人にも人気だし、変わった野菜があるし、おいしいチョコレートもあるし。

 ウィーンに来たからには国立オペラ座でオペラを見なくては!ということで、チケットを直に取りに行きました。劇場前でチケットを売っているお兄さんが一生懸命説明してくれました。オペラ、とてもよかったです!時間が長いので最後は少し疲れましたが、オペラ自体は最高です。今回の留学では楽友協会でコンサート、国立オペラ座でオペラ、フォルクスオーパーでバレエを鑑賞しました。

 語学学校最後の日は、クラスのみんなでフェアウェルパーティー(お別れパーティー)をしました。カフェでみんなと写真を撮りました。私がもっと英語を話せたらクラスの人ともっとお話ができたのに、と思います。けれど、みんな優しくて楽しかったです。

 みんなと別れた後、一人でグリンツィングへ行きました。ブドウ園をのぼり、ウィーンの街を眺めました。とても天気が良く気持ちがよかったです。次の日には、ミュンヘンの友達にも会いに行けました。

 大変なこともありましたが、楽しいこともたくさんありました。とても過ごしやすい街でした。驚いたこと、困ったこと、感動したこと、楽しかったこと......細かく書いたら本になりそうなくらいの体験をしました。右も左もわからない中、たくさんの人の力を借りて留学したことは私の力になったと思います。むしろわからないからこそ、開き直って大胆になれたのかなとも思っています。また行くときにはもっと話せるようになって、より楽しみたいと思います。

20171130 ヴォルティーフ教会.JPG

ヴォルティーフ教会

20171130 グリンツィングのブドウ園.JPG

グリンツィングのブドウ園

20171130 ナッシュマルクト.JPG

ナッシュマルクト

20171130 メンザ(大学食堂)のご飯.JPG

メンザ(大学食堂)のご飯

20171130 街中の馬車.JPG

街中の馬車

20171130 国連.JPG

国連

20171130 美術史博物館.JPG

美術史博物館

20171130 フェアウェルパーティーで.JPG

フェアウェルパーティーで

関連リンク

海外語学演習ビフォ―・アフター:アフター編その5

海外語学演習ビフォ―・アフター:アフター編その4

海外語学演習ビフォ―・アフター:アフター編その3

海外語学演習ビフォー・アフター:ビフォー編その2

海外語学演習ビフォー・アフター:ビフォー編その1

お知らせ一覧へ戻る