お知らせ

2017.09.22

海外語学演習ビフォ―・アフター:アフター編その2

実り多く充実した韓国短期留学

法学部2年

藤本拓弥(東京都立昭和高等学校出身)

 私は、夏休みの3週間を利用して韓国の延世大学韓国語学堂に短期留学をしました。初めての海外で不安な面もありましたが、延世大学の短期留学に昨年参加した先輩の話を聞き、本学での事前授業を受けていくうちに期待でいっぱいになっていました。

 実際に留学をしてみると、まだ韓国に残りたいと思うくらい楽しかったです。授業は平日4時間なのですが、やや難しい語学レベルのクラスに入ったため、ついていくのに大変でした。語学堂の先生は現地の人と同じくらいの速さで説明し、先生や様々な国の人たちと習った文法を活用して会話練習を多く行うなど、日本ではあまりできなかった学習を体験することができました。そのおかげで、韓国で生活するために必要な読み書きと聞き取る力、話す力が以前とは格段につき、実り多く充実した韓国短期留学となりました。

 また、中国人のクラスメイトとも仲良くなって、お互い習った韓国語を頑張って話し合いながら一緒に行動したり、SNSで連絡を取ったりと親友もできたので最高でした。私はこれからも韓国語の学習を続けて、また次に韓国へ行く機会があったときは、今回よりも話せる幅を増やして観光できるようにしたいです。

20170922global.jpg
短期留学で仲良くなった仲間たちとの写真(右上が藤本君)

お知らせ一覧へ戻る