お知らせ

2017.08.29

中国短期留学現地リポート2017年 その3

 中国語の海外語学演習の第3弾のリポートは台湾·台北からです。経済経営学部1年生の香谷一瀬さんがお便りを寄せてくれました。

 酷暑と大雨に見舞われたこの夏の東アジアですが、日本でも報道された現地で停電した様子を伝えてくれました。世界のどこにいても、思いがけないハプニングが起きた時に、地元の人々と共に落ち着いて対処した経験が一つできました。

現地リポート第三弾

 私は8月7日(月)から台湾師範大学で中国語の勉強をしています。

 台湾では8月15日(火)に大規模な停電があり、その時、私は校外授業で近郊の九份にいました。晴れていましたが、繁華街には屋根があり、そのために全体的に少し暗かったですが、雰囲気は良かったです。

 そんな停電の中でも営業しているお店はたくさんありました。日没前に電気が復旧した時には、あちらこちらで拍手や歓声が起こり、そこにいるみんなで祝いました。

20170829global_01.jpg

停電で明かりが消えたコンビニ

20170829global_02.jpg

夜には復旧しました

20170829global_03.jpg

翌日の新聞

お知らせ一覧へ戻る