お知らせ

2017.05.24

中国聊城大学での生活が始まりました[千客万来:004]

 今年度は経済・経営学部の3年生、佐平晴矢さんが交換留学生として、中国聊城大学に留学しています。
 出発前は自分の語学力で大丈夫か、一人で行って現地で退屈してしまわないかといろいろ悩みましたが、寄せてくれた文や写真からもすっかり現地に溶け込んで、留学を楽しんでいる様子が分かります。
 佐平さんからのレポートをご紹介します。

中国での留学生活

 中国にきてもう3か月が経とうとしています。最初に考えていた生活とは違い、毎日外国人の友達と一緒に食事をし、会話を交わし、勉強をし、充実した生活を送っています。

 また、中国語も徐々にできるようになり、ますます生活が楽しくなってきました。日本にいた頃とは全く違う刺激的な日々を過ごすことができ、中国に留学し、今の仲間と知り合うことができて本当に良かったと心から思っています。

 ここでの授業は、はじめは何を言っているのか全く分からず、自分は本当に中国語を話すことができるのだろうか、と心配していました。ですが、一週間二週間と時間が過ぎていくうちに少しずつ聞き取れてきているのが分かり、成長している自分に気がつきました。今もまだ、聞き取れない時がありますが、最初の頃の自分と比較したら本当に成長したと思います。

 授業以外でも、韓国人、ロシア人、ヨルダン人、エジプト人など様々な国の人と一緒に過ごし、彼らの生活や宗教、言語などを知り日本にいたらできなかった経験をたくさんすることができてとても面白いです。

 中国に留学に来て本当に良かったです!

20170524global_01.jpeg 20170524global_02.jpeg

 今後第2弾、第3弾を寄せてもらいますので、どうぞ楽しみにして下さい。

お知らせ一覧へ戻る