合格おめでとうございます

駿河台大学

駿河台大学へ合格したみなさまを心から歓迎いたします。
愛情教育で一人ひとりの学生を丁寧に支援する"教育力の駿大"。
就職率96.3%の実績が示すとおりの"就業力の駿大"。
そんな駿大の広大で豊かなオールインキャンパスでの充実したキャンパスライフが
みなさんを待っています。

学長のメッセージ

Q&A

入学にあたって分からないこと、不安なことがある方はまずはこちらをご覧ください。

Q大学はいつから開始になりますか?
A 2018年度は4月2日(月)よりガイダンスが開始になります。2日(月)に行う主な行事は学生証交付、定期健康診断、新1年次生ガイダンス等です。詳細は、これからお手元に届く「入学当初の諸行事案内」を参照ください。
Q入学式はいつですか?服装はどんな感じですか?
A 今年は4月3日(火)です。平服で構いませんが例年、スーツ姿が多く見受けられます。
Q一人暮らしを考えています。アパートを見つけたいのですがどうすればいいですか?
A 駿河台大学ではアパートの紹介窓口を準備しています。また次の日程で不動産会社の専門スタッフによる「アパート特別相談会」を開催致します。お気軽にご参加ください。
開催日:2018年2月全ての土曜日、日曜日
    2018年3月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)
時 間:9:30~16:00(受付は15:30まで)
場 所:第二講義棟1階 学生ラウンジ内 特設会場
Q教科書代はどのくらいかかりますか?
A 学部によっても履修する授業によっても異なりますが、初年度は3万円から5万円ぐらいです。
Q通学定期券の購入はいつからできますか?
A 4月2日(月)に学生証の交付を受けた後、駅または最寄りの定期券発売所で学生証を提示して購入してください。
Q車またはバイクで通学しても良いですか?
A やむを得ない事情により自動車通学を希望する方は、運転マナーを守り、必ず大学付近の民間駐車場を確保してください。大学構内の学生駐車場は所定の手続きを取れば2年生から利用できます。駐車場が確保できない場合は、自動車通学はできません。また、バイク通学をする場合には、許可ステッカーを交付します。詳細については学生生活ガイダンス等でお知らします。

上記をご覧になっても分からないことがある方はこちらへお問い合わせください。

駿河台大学 入試広報部

大学へのアクセス

主要駅のご案内

  • 西武池袋線『飯能駅』南口下車 無料スクールバス7分
  • 西武池袋線『元加治駅』下車 無料スクールバス5分
  • JR八高線『金子駅』下車 無料スクールバス8分
  • JR・東武東上線『川越駅』西口下車 無料スクールバス50分

無料スクールバスのご案内(時刻表・発着所)

詳しいアクセス情報はこちら

駿河台大学を空から見てみよう

駿河台大学ってこんなところ

コンビニ・レストラン・グラウンド・体育館等の充実した施設が
全てキャンパス内にある"オールインキャンパス"で、全学生が4年間を過ごすので、
とてもアットホームな雰囲気!
そんなキャンパスの中をご紹介します。

1第二講義棟

いろいろなタイプの教室のほか、学生が利用する窓口、ロッカー室、教員研究室などを備えており、授業はもちろん、学生をさまざまな面でサポートする駿河台大学の中核となる建物です。

2講義棟

第二講義棟同様、いろいろなタイプの教室や司法研修室、大学院研究室などがあり、授業の中心となっている建物です。法学部の代表的施設である「模擬法廷」は、この建物の2階に位置しています。

3ゼミナール棟

駿河台大学の少人数教育の中核をなすゼミナール。この建物にはそのゼミナールを実施する教室が多数設置されています。また、心理学の学習には欠かせない「心理学実験室」は、3階に設置されています。

4本部管理棟

大学の法人本部や教員研究室、また入学を考えている受験生の窓口である「入試広報部」が建物1階にあります。受験に関する相談やキャンパス見学、また募集要項や過去問題などの資料配布は随時受け付けています。

5クラブハウス・心理カウンセリングセンター

クラブハウス内には、公認団体に所属する学生のための部室やシャワールーム・洗濯室・用具室などが完備されています。心理学研究科の開設に伴い、カウンセリング実習の場として心理カウンセリングセンターを設置しました。

6体育館

アリーナ・観覧席のほか、トレーニングセンター、小体育室、体育課事務室があります。トレーニングセンターは、筋力アップや食事のアドバイスができるトレーニングドクターシステムを採用、機材は心肺持久力・エアロビクス・筋力トレーニング関係で構成されています。

7メディアセンター

駿河台大学の情報基地であるメディアセンター。大学の情報のすべてがここで管理されています。パソコン、視聴覚資料、音響・映像作品制作、そして図書館関係に興味のある人は、ぜひ立ち寄ってみてください。

8大学会館

大学会館は、駿河台大学の学生の衣食住を支援する施設です。1~4階にはさまざまなメニューを取り揃えたレストランが並び、地下1階にはショッピングセンター、1階にはセブンイレブンがあります。そして5階にはサークル室があります。詳細はこちらをご覧ください。

9スクールバス停

無料スクールバスが、西武池袋線「飯能駅」南口及び「元加治駅」、JR八高線「金子駅」そして、JR・東武東上線「川越駅」西口と駿河台大学間をそれぞれ結んでいます。

10守衛所

駿河台大学名物の坂を登ると、まず目に入るのがこの守衛所。本学に来てどこに行ったらよいか迷ったときは、ここで訊いてみましょう!きっと皆さんの素敵なナビゲーターになってくれますよ。

11多目的グラウンド

創立30周年事業の一環で全面人工芝によるサッカー、ラグビー、ハンドボール等の競技練習場として生まれ変わりました。授業や部活動だけでなく、地域のイベントでも使用されています。

12陸上競技場

陸上競技場のトラックは跳躍用ピット2面を備えた全天候型400mトラック、フィールドはロングパイル人工芝にゴムチップを充填した人工芝で、スポーツ系科目のほか、サッカー、ラグビー、アメフトなど運動部の活動に使用されています。

13野球場

創立30周年事業の一環で全面的に改修。ダッグアウトを新設し、人工芝にしたことで、雨天後の練習、ソフトボール等の授業にも利用可能になりました。

14テニスコート

ナイター設備を完備した全天候型のテニスコートが9面あります。

15カヌー練習場

学内の調整池を利用してカヌー練習場とし、カヌーの基本的な技術を学ぶことができます。ナイター施設も完備され、充実した施設です。ここで練習していた学生がオリンピックに出場するなど、活躍の場となっています。

16ホッケー場

日本ホッケー協会公認の人工芝を使用し、通常の競技スペースの1/4となる練習グラウンドが付設されています。夜間照明や人工芝散水装置、約400席の簡易観覧席も備えた専用施設で、同協会の公認施設です。

17弓道場

創立30周年事業でお目見えした弓道場はスポーツ館とホッケー場の間にあり、弓道専用の練習場です。主に弓道部の学生が練習しています。

18学生用駐車場

この駐車場には約100台の駐車スペースがあります。所定の手続きにより、マイカーでの通学も可能です。

19フロンティアタワーズへの橋

フロンティアタワーズ(学生寮)と本学はこの橋で結ばれており、とてもアクセスしやすくなっています。

20フロンティアタワーズ(学生寮)

飯能キャンパスに建設された学生寮で、居住スペースは、A館(女子)144室、B館(男子)166室の計310室。すべて冷暖房完備で最新のセキュリティーシステムも導入したワンルームとなっています。詳細はこちらをご覧ください。

21フロンティアS

フロンティアSは強化指定クラブの部員を対象としたワンルーム型ドミトリーです。全室インターネット24時間無料で利用可能など、安全で快適な学習、生活空間を用意しています。

22山﨑春之記念スポーツ館

開学25周年記念事業の一環として建設されたスポーツ学生寮。地上3階建て、120人の住居スペースを有し、1階にはシャワールーム完備の武道場があります。スポーツ振興の強化とスポーツにおける教育と研究の拡充を目的とし、より一層スポーツに打ち込める環境を整えました。

23駿大の里山

駿河台大学のキャンパスの約50%以上を占める人工林を「駿大の里山」と称して、間伐材を利用した「癒しの道」を整備するとともに、きのこ栽培及び炭焼き体験等の活動を本学学生、地元市民及び子どもたちと協働して実践しています。

  • 先輩が駿河台大学に入学を決めた理由

入学に関するお問い合わせ先

入学にあたり、分からないこと、不安なことなどがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

駿河台大学 入試広報部