ワークスタディ制度

ワークスタディ制度

大学では、授業を教える教員や事務職員以外にも、多くの学生スタッフが働いています。本学では本人のスキルアップと経済支援を目的とした「ワークスタディ制度(通称ワクスタ制度)」を導入しています。事前に学生支援課にて登録いただき、登録学生を対象に学内の様々な部署が求人を行い、お互いの条件があった学生に学業に支障のない範囲でお仕事をお願いしています。

〇アルバイトが初めて。まずは学内で経験したい!
〇授業のすきま時間をうまく使って働きたい!
〇大学での仕事に関心がある! など

そのほか、授業や部活が最優先だから学外ではアルバイトできないなぁと考えているみなさんも、ぜひ一緒に働きましょう!

どんな仕事があるの?

授業のサポート、公開講座の受付・案内、パソコン相談員、大学の広報業務、事務作業のサポートなど。毎週・毎月の定期的な仕事のほかに、時期によっては1日~1週間の短期の仕事もあります。

申込方法

登録

①学生支援課へ登録カードを提出⇒②求人に応募⇒③面接選考⇒④採用決定⇒⑤仕事開始!

必要書類

ご父母(収入の多い方)の収入を証明する書類(源泉徴収票のコピー等)

※経済支援を目的としているため、奨学金と同様に家計基準の制限があります。
給与所得者の場合:年収1千万円以下

お問合せ先

〒357-8555 埼玉県飯能市阿須698
駿河台大学 学生支援課
TEL042-972-1101042-972-1101

TOP