お知らせ

授業オンキャンパス・ワークショップ ソニー・ミュージックとの連携講座

2017/09/27授業風景

 メディア情報学部の教員・授業・催し・施設・先輩等々の魅力について、メディア情報学部でマスメディアを学ぶ学生記者が取材し、レポートします。

 オンキャンパス・ワークショップは、メディア情報学部に今年から開講された新しい授業です。5月に行われたHannou Green Carnivalを主催しているソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)さんの協力で実現しました。実際にエンタテインメント業界の第一線で活躍しているSMEの社員の方を講師として招き、イベントの企画から運営までの流れやノウハウを教えていただきました。HGCには、スタッフとして参加し、お客さまと触れ合いました。授業の後半は、駿輝祭(10月28日、29日)への出し物に向けて、企画・制作班、宣伝班、営業班に分かれて準備を進めています。授業は終了しましたが、一部有志は秋学期もSMEの方の指導を受けつつ、活動を続けています。


 授業を受けての私たちの感想です。
 「私がこの講義を受講しようと決めた理由は、何となく面白そうだからという気軽なものでした。しかし実際にソニーの方々の講義を受けて、イベントを企画・運営する大変さと同時にやりがいに気付き、自分が楽しいと思えるものを新たに発見することができました。ぜひ一度講義を受けてもらいたいです」(戸田)

 「ソニーの方は、本当に行われたイベントを例に説明してくださり、裏話も聞くことができて、とても楽しく、為になる授業でした。特に宣伝の仕方は勉強になりました。自分たちのイベントの魅力を伝えるだけでなく、相手がどのようなメリットを受けることができるのかを考えることが大切なのだと思いました」(嶋瀬)

20170927media_01.JPG

 この授業では、いくつもの驚きと発見に出会えます。
 デザインしたり、アイデアを出すのが好き!
 自分の能力を活用したい!
 一つの企画をチームでやり遂げたい!
 何となく面白そうだなぁ!
 イベント企画や運営スタッフの生の声を聞いてみたい!

 いろんな興味、関心に応えるオススメの講義です。

メディア情報学部3年 戸田琴音、嶋瀬沙耶佳

TOP