お知らせ

法学部の入学準備セミナーが開催されました

2018/02/13学部行事

 2月10日(土)に推薦入試で合格した入学予定者のうち約160人を迎えて、法学部の入学準備セミナーが開催されました。このセミナーは、教職員や在学生の話を聞くことで入学前の不安を解消し、全国のさまざまな地域から来た参加者の友達作りを手助けすることを目的に毎年開かれています。

 前半は法学部教員がカリキュラムや外国語選択、公務員・資格試験学習室などについて紹介しました。後半は奨学金に関する説明、4年生による公務員合格・就職体験談、部活動・サークルの紹介がありました。サークル紹介ではa.c.p(アカペラ・サークル)の学生たちが歌を披露して、セミナーを盛り上げてくれました。

 休息の後で「よろず相談」が行われました。このコーナーでは、将来の希望する進路や学生生活について教員の説明を聞き、質問することができます。「よろず相談」では警察、消防、公務員(市役所や町役場)、民間企業、教職、資格取得、法科大学院、学生生活の8教室に分かれ、参加者は各教員や公務員合格者の説明を熱心に聞いていました。

 最後は大学会館(食堂)に場所を移して、軽食を取りながらの懇親会です。始めはあまり打ち解けられずにいた参加者も、法学部女子会やオープンキャンパス・スタッフなど在学生の助けを借りて、次第に会話が弾むようになり、友達作りに励んでいました。
 
 一般入試やセンター試験で入学する予定の皆さんも、授業や学生生活について不安があるかもしれません。入学準備セミナーに参加できなくても心配はいりません。4月初旬の入学後に行われるオリエンテーション・キャンプでも、「よろず相談」やカリキュラム・時間割の説明がありますし、友達作りもできるように準備されています。

 法学部では「愛情教育」の理念に沿って、大学での勉学や生活に万全の準備ができるように、入学する皆さんを温かく見守っていきます。

20180213法学部の入学準備セミナーが開催されました_01.jpg

王子田法学部長による挨拶

20180213法学部の入学準備セミナーが開催されました_02.jpg

懇親会では、教員、在学生、入学予定者が軽食を食べながら親交を深めました

TOP