お知らせ

2017年度「学部デー」を実施しました(6)―国会―

2018/03/09学部行事

 法学部HPでは、これまで5回にわたって、2017年度学部デーに参加した学生の感想をお届けしました。連載第6回目は、「国会」です。

法学部法律学科1年 藤原 陸
東京都私立大東文化大学第一高等学校出身

 私は今回の学部デーで、国会に行きました。国会は国の最高機関であり、ここでこれからの国の方針を決めています。様々な政党があり、日々、国のため、国民のために議論をしています。ですので、国会は自由気ままに入れるというわけにはいきません。今回国会を体験することができたのは私にとって良い体験になりました。

 国会内は西洋美術と日本美術の良い面を組み合わせたような造りになっていました。床には絨毯のようなやわらかい素材、吹き抜けには日本特有な四季を模した絵があり、とても綺麗でした。衆議院の会議場は本会議の開かれる場所であり、たくさんの議席が中心の議長席に向って並んでいる姿は圧巻でした。

 国会議事堂に行った後に憲政記念館に立ち寄りました。ここでは、1970年に議会開設80周年を迎えたのを記念して、様々な資料が展示されていました。実際に議場を体験できるようなスペースや、PCを使って様々な用語を調べることができるスペースなどがあり、とても勉強になりました。

20180309学部デー国会01.jpg

TOP