お知らせ

資格試験ガイダンスが開催されました(2)

2017/06/16その他

 5月17日(水)に開かれた「資格試験ガイダンス」に参加した学生から、もう一つ感想が届きましたので、紹介します。

法学部法律学科1年 春日昇

東京都立東村山西高等学校出身

 今回の資格試験ガイダンスに参加して、法律系の資格には、ビジネス実務法務検定や宅地建物取引士など、勉強すれば学生のうちに取れる様々な資格があることを知りました。そして、自分が取りたい資格を取得するためにはどのような勉強が必要なのか、さらに資格試験の内容や問題形式などを知ることができました。今回のお話を聞いて、今後は効率よく資格試験の勉強をする事ができ、自信を持って試験を受けられると思いました。

20170616law_01.jpg

資格試験について説明する竹原健講師

 また、このガイダンスで、学生時代に資格を取得すると社会人になってからとても役に立つということを学びました。就職活動の面接で、学生時代にどのようなことに取り組んだかを聞かれたとき、宅建などの資格を取得していれば、その資格1つで、学生時代に頑張って勉強した事をかたちとしてアピールする事ができると思いました。

 まずは、自分自身に合ったレベルの資格にチャレンジして、やがて宅建などの難しい資格にも挑戦していきたいと思います。

20170616law_02.jpg

竹原講師の説明を熱心に聞く学生たち

TOP