就活サポートと内定者の声

就活サポートと内定者の声

法学部というと「就職に有利」、「実務的な学問を学ぶ」といったイメージが一般的に持たれています。駿河台大学法学部は民間企業への就職を希望する学生に手厚くサポートを行っています。

法学部の就活支援の特徴は、「少人数ゼミ教育」のもと、ゼミ教員(FA)とキャリアアドバイザー(CA)が協力し合ってゼミ生一人一人を手厚くサポートすることです。FA・CAからのサポートによって学生は進路や就活の悩みを解消し、企業から内定を獲得できます。

駿河台大学法学部では、大企業から中小企業まで、首都圏の企業から地方の地元企業まで、広範囲の分野において内定を取り、就職しています。以下の「内定者の声」では、法学部の民間企業内定者による就活体験記が紹介されています。

    

TOP