お知らせ

1年生ガイダンス実施報告

2018/04/11学部行事

 4月2日(月)に、現代文化学部1年次生ガイダンスが開催されました。初夏を思わせるような陽気のなか、新入生をむかえたキャンパスは、学生たちのさらなる熱気に包まれました。

 冒頭で吉野貴順学部長から、新入生へのメッセージとして、「なめんなよ♡」ということばが挙げられました。このことばには、「大学でしっかりと頑張れ」という思いとともに、「自分自身を過小評価するな」という思いが込められています。大学でしっかりと教養を身につけることにより、これまでの自分を大きく成長させ、社会に出た後、一人ひとりがそれぞれの形で、自信をもって前向きに生きていってほしいという願いが込められています。「新たな自分に変身するチャンス」「これからいくらでも成長できる」という学部長のことばは、新入生の胸にも深く刻まれたことと思います。

 続けて、履修登録についての説明を行うとともに、留学や世界遺産検定の受検を新入生に勧めました。新入生の皆さんには、積極的にさまざまなことに挑戦をして、充実した大学生活にしてほしいと思います。

現代文化学部教務委員長 久我晃広

20180406現代文化学部ガイダンス01.jpg

20180406現代文化学部ガイダンス02.jpg

TOP