トピックス

5月26日(土)のオープンキャンパス『模擬授業』予告編!

18.05.15

 5月26日(土)に行われるオープンキャパス『模擬授業』の内容をお知らせします。

 オープンキャンパスの集合時間は13時です。

 事前申し込みは不要です。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

法学部

キミの名は?!~名前にまつわる法律の話~[民法]

担当:草地 未紀 准教授

 人が誰でも必ず持っているもの。それが、名前です。みなさんも、苗字と名前を持っていますよね。文字を使って、あなたが「あなた」であることを示す、重要なものです。でも、名前は、自分で選ぶことができません。親がつけてくれた名前、ありがたいけど、ほんとは気に入らないんだよね、って人、いませんか?

 さて。名前って、変えられるのでしょうか? 苗字は? 名前は? それぞれ違うのでしょうか。

 また、最近は、「夫婦別姓制度」について、世の中がザワついています。現在の日本では、結婚したら、夫婦の片方は、必ず名前を変えなくてはなりません。それって、男女差別なのでしょうか? 一体、何が問題となっているのでしょうか?一緒に考えてみましょう。

経済経営学部

日本人の幸福と経済~幸せはお金で買えるの?~

担当:佐川 和彦 教授

 経済学は人を豊かにし、幸福にする方法について考える学問です。ところが、幸福を経済学で研究することが関心を集めるようになったのは、最近になってからです。経済学はこれまで幸福に真正面から向き合ってこなかったのです。幸福を定義づけることや、人と人との幸福度を比べることは難しいとされてきたからです。かわりに、伝統的な経済学ではGDPを重視してきました。

 「幸せはお金で買えるの?」と質問されると、ノーと答える人が多いのではないでしょうか。人の幸福がお金ですべて買えるとはとても思えませんし、お金をもうけることにこだわりすぎてしまうと、逆に不幸になってしまうかもしれないからです。今回は、幸福度とGDPとの関係についてとりあげます。

メディア情報学部

スマートフォンでドローンを操縦してみよう〔デジタルデザイン体験〕

担当:本池 巧 教授

 以前から、犬型、人型など様々なロボットが開発されてきましたが、はじめはホビー向けでしたが、ロボット掃除機のように私たちの生活のなかで利用されるようになってきました。普及を大いに助けているのは、スマートフォンです。スマートフォンというと、動画再生、検索、友達との連絡での利用が思い浮かびますが、スマートフォンも温度などの身近な情報や機械が操作できるように進化し、「ちょっと暑いなと思って、部屋の温度をみて、エアコンを操作する」こともできるようになってきています。


 身近な情報や機器をより簡単に扱えるように進化しています。この授業では、スマートフォンで手のひらサイズの小型ドローンを操縦するアプリ制作を体験しながら、スマートフォンを通じたロボットとの付き合い方を考えてみたいと思います。

心理学部

社会心理学入門~あなたが親しくなる人とは?~

担当:纓坂 英子 教授

 私たちは家庭や学校などで、他者とかかわりを持って社会生活を送っています。私たちが他者とかかわるとき、特定の誰かを好きになることもありますし、毎日顔を合わせていてもそれほど親しくならない人もいます。

 たとえば家族のなかでも特に気が合う人もいれば、親友、部活以外でも連絡を取り合う部活の先輩や後輩もいるでしょう。反対に自分がとても仲良くなりたいのに、その人は自分にあまり興味を持ってくれない場合もあります。

 それでは私たちが親しくなる人とは、どんな人でしょうか。この模擬授業では、私たちがどんな人と親しくなるのかについて、他者に対する好き嫌いの感情に影響を与える要因をもとに考えてみましょう。

スポーツ関係分野 

※スポーツ文化学部(仮称・設置認可申請中)に興味のある方は、こちらにご参加ください。

オーストラリア多文化主義とスポーツ~スポーツが果たす重要な役割とは?~

担当: J.Matthews 講師

 日本人にとってオーストラリアは白人の国だと思われがちだが、実は非常に多くの民族と先住民(アボリジニ)を抱える社会である。このような状況で現在の複数の民族、文化が共存していくための政策概念として用いられるようになってきたのが、「多文化主義」である。その中で、スポーツは政治的・経済的・文化的にも大きな影響力を与えてきた。とくにシドニー・オリンピックのようなスポーツの祭典を通じて、多文化主義オーストラリアのイメージが盛んにアピールされ、全世界へ発信された。スポーツは多文化主義国家において無視できない文化システムの一部として認識されるようになったのである。

 この授業では、オーストラリア多文化主義においてスポーツはどのように変化し、そして今後どのような役割を担っていくべきかを考察する。


  • フロムページ
  • 夢ナビ
  • 駿河台大学 facebook
  • 駿河台大学 twitter
  • 駿河台大学 YouTube
  • 高校教員の方へ
  • デジタルパンフレット

PAGETOP