トピックス

5月27日(土)のオープンキャンパス『模擬授業』予告編!

17.05.17

5月27日(土)に行われるオープンキャパス『模擬授業』の内容をお知らせします。

オープンキャンパスの集合時間は13時です。

事前申し込みは不要です。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

法学部

なぜ「ギャンブル」は処罰されるのか?〔刑法〕(担当:竹内 健互 准教授)

 「日本にもカジノができる!」。いわゆるカジノ解禁法に関連して、そんなニュースを耳にしたことのある人もいるでしょう。しかし同時に、「カジノってギャンブルだから刑法で処罰されないの?」という素朴な疑問を持った人もいるかもしれません。

 確かに、刑法ではギャンブルが処罰されています。賭博罪が存在するからです。その反面、カジノ以前に、競馬や宝くじなど、巷には既にギャンブルがあふれているのも事実です。競馬や宝くじもギャンブルの1つなのになぜ処罰されないのでしょうか。

 模擬授業では、そもそもなぜギャンブルが処罰されるのかという点にまで立ち返ってギャンブルをめぐる法的な問題について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

経済経営学部

若者の「車離れ」の嘘ホント~20代の消費者マーケティング~(担当:渡辺 裕子 教授)

 今日の若者は、「車離れ」「高級ブランド品離れ」「アルコール離れ」「旅行離れ」などが進んでいる、と言われています。けれども、その見方は一面に過ぎず、必ずしも消費に元気がないとは言い切れません。そこでこの授業の前半では、20代の消費実態のデータから、その背後にある若者の心理や行動について解説します。経済経営学部の「マーケティング・リサーチ」での学生の調査実習の結果も、一部紹介します。

 また、若者が消費離れしているのではなく、企業の側が若者離れしている、という捉え方もあります。20代の消費者へのマーケティングとして、どのような戦略があるのでしょうか。授業の後半では、自動車メーカーのマーケティングを具体的に取り上げます。

メディア情報学部

ラジオ番組の制作を体験しよう〔映像・音響メディア体験〕(担当:金 基弘 准教授)

 一般にラジオは旧メディアと思われがちですが、テレビなどの映像メディアとは違う音響メディアならではの魅力があります。

 この模擬授業では、入間市にあるコミュニティFMラジオ局「エフエム茶笛(チャッピー)」の放送枠を利用してオンエアされたラジオ番組を紹介しつつ、大学での実際の制作現場(FMスタジオ)を見学することができます。

 自分たちの手で番組の企画や構成を考えて制作を行い、情報発信を通じて様々な形で地域社会との交流を深めていく楽しさを味わってほしいと思っています。

20170511opmedia_01.jpg

(写真:FMスタジオでのラジオ番組収録の様子です。)

グラフィックデザインを学ぶとはどういうことか?〔デジタルデザイン体験〕(担当:井上 智史 助教)

 デザインというと、センスや感性がないとできない、絵が描けないとできない、という誤解があります。しかし、デザインには「やり方」があり、それを一つずつ学んでいけば、デザインの力は確実にあがります。デザインとは、センスや感性に頼らずとも、「学ぶこと」が可能な分野なのです。

 グラフィックデザインは、コミュニケーションのための手段です。「学ぶこと」で身につけたグラフィックデザインの力は、デザイナーになる場合はもちろんのこと、どのような仕事であっても、情報をわかりやすく、魅力的に伝える力として、役にたってくれることでしょう。

 この模擬授業では、授業の課題や学生さんの作品の解説を通じ、大学でデザインを学ぶことをイメージして欲しいと思います。

現代文化学部

子どもの運動嫌いをなくせ!~楽しい体つくり運動をやってみよう~(担当:鈴木 慶子 助教)

 近年学校現場では、運動する子どもとそうでない子どもの二極化が深刻であることが指摘されています。運動の楽しさや喜びを味わう機会の減少や、生涯にわたって運動に親しむ資質や能力が十分に育成されていない例がみられることも問題点として挙げられます。

 そこで現在、小学校1年生から高校3年生まで、体を動かす楽しさや心地よさを味わうことができるようにする体つくり運動が必修となっています。

 なぜ、学校には体育の授業があるのでしょうか。楽しい体つくり運動を体験しながら、学校体育の意義を考えてみましょう。

20170511gendaioc.jpg

(写真:本学の体つくり運動の授業風景)

心理学部

こころの見方・見え方~心理学入門~(担当:川邉 譲 教授)

 心理学は、人のこころを扱う学問です。しかし、こころは、直接に見たり触ったりすることのできるものではありません。ですから、長さや重さのように、決まった道具で客観的に測ることができません。

 では、心理学ではそれをどのようにして見えるようにしたり、測ることができるようにしたりするのでしょうか?... それに、そもそも、こころというものはあるのでしょうか?... こころがあるとしたら、どういうときにどのように見えてくるのでしょうか?...

 今回の模擬授業では、そうした心理学の基本の考え方を紹介し、こころへのアプローチの仕方を実例を基にしたり、小実験を体験したりしながら学んでいきたいと思います。


  • 駿河台大学 facebook
  • 駿河台大学 twitter
  • 駿河台大学 YouTube
  • 高校教員の方へ
  • デジタルパンフレット

PAGETOP