入試情報

アドミッション・ポリシー

全学部

1.アドミッション・ポリシー

本学建学の精神である「愛情教育」に共感し、常にグローバルな視野の下、地域社会の諸活動の中で中核的役割を担おうとする人材を求めます。

高等学校までの学びを通じた基礎的な知識に加え、身近な問題に関心を抱き、自身の生活とどのように関連しているかを自ら学び考え、意見を表現する力を身につけた者、さらに、大学で学んだ知識・技能を社会で活かしたいという強い意欲を持っている者を歓迎します。


2.高等学校において学んできてほしいこと、身につけてきてほしいこと

大学教育は、高等学校における学びの基礎の上に成立しますので、以下のことを求めます。

                            

(1)高等学校における文系・理系の科目を幅広く履修し基礎学力を身につけている。

(2)高等学校における国語総合(現代文)と英語の修得により、文章や言葉の理解力、表現力に関する、基礎的な力を身につけている。

(3)集団生活を通してチームの一員として活動できる力を身につけている。

(4)社会や文化に関する問題について、知識や情報を基にして、説明することができる。


以上のような入学者を選抜するために、学力試験、面接試験、書類審査、模擬授業及び課題審査等を取り入れた多様な入試を実施します。

法学部

1.アドミッション・ポリシー

本学建学の精神である「愛情教育」に共感し、常にグローバルな視野の下、地域社会の諸活動の中で中核的役割を担おうとする人材を求めます。

高等学校までの学びを通じた基礎的な知識に加え、身近な問題に関心を抱き、自身の生活とどのように関連しているかを自ら学び考え、意見を表現する力を身につけた者、さらに、大学で学んだ知識・技能を社会で活かしたいという強い意欲を持っている者を歓迎します。


2.高等学校において学んできてほしいこと、身につけてきてほしいこと

大学教育は、高等学校における学びの基礎の上に成立しますので、以下のことを求めます。

                            

(1)高等学校の教育課程を幅広く習得している。

(2)高等学校における国語総合(現代文)と英語の修得により、文章や言葉の理解力および表現力に関する基礎的な力を身につけている。

(3)集団生活を通してチームの一員として活動できる力を身につけている。

(4)社会や文化に関する問題について、知識や情報を基にして、筋道を立てて考え、その結果を説明することができる。


以上のような入学者を選抜するために、学力試験、面接試験、書類審査、模擬授業及び課題審査等を取り入れた多様な入試を実施します。

経済経営学部

1.アドミッション・ポリシー

本学建学の精神である「愛情教育」に共感し、常にグローバルな視野の下、地域社会の諸活動の中で中核的役割を担おうとする人材を求めます。

高等学校までの学びを通じた基礎的な知識に加え、身近な経済・経営問題に関心を抱き、自身の生活とそれらの問題がどのように関連しているかを自ら学び考え、意見を表現する力を身につけた者、さらに、大学で学んだ経済学・経営学の知識・技能を社会で活かしたいという強い意欲を持っている者を歓迎します。


2.高等学校において学んできてほしいこと、身につけてきてほしいこと

大学教育は、高等学校における学びの基礎の上に成立しますので、以下のことを求めます。

                            

(1)高等学校における文系・理系の科目を幅広く履修し基礎学力を身につけている。

(2)高等学校における国語総合(現代文)と英語の修得により、文章や言葉の理解力、表現力に関する、基礎的な力を身につけている。

(3)集団生活を通してチームの一員として活動できる力を身につけている。

(4)社会や文化に関する問題について、知識や情報を基にして、説明することができる。

(5)経済・経営について関心をいだき、経済・経営に関する知識や経験を企業や社会の現場で積極的に活用したいという意欲がある。


以上のような入学者を選抜するために、学力試験、面接試験、書類審査、模擬授業及び課題審査等を取り入れた多様な入試を実施します。

メディア情報学部

1.アドミッション・ポリシー

本学建学の精神である「愛情教育」に共感し、常にグローバルな視野の下、地域社会の諸活動の中で中核的役割を担おうとする人材を求めます。

高等学校までの学びを通じた基礎的な知識に加え、身近な問題に関心を抱き、自身の生活とどのように関連しているかを自ら学び考え、意見を表現する力を身につけた者、さらに、大学で学んだ知識・技能を社会で活かしたいという強い意欲を持っている者を歓迎します。


2.高等学校において学んできてほしいこと、身につけてきてほしいこと

大学教育は、高等学校における学びの基礎の上に成立しますので、以下のことを求めます。

                            

(1)高等学校における文系・理系の科目を幅広く履修し基礎学力を身につけている。

(2)高等学校における国語総合(現代文)と英語の修得により、文章や言葉の理解力、表現力に関する、基礎的な力を身につけている。

(3)集団生活を通してチームの一員として活動できる力を身につけている。

(4)新聞やテレビ、インターネットなどのメディアに適切に接し、社会や文化に関する問題について、知識や情報を基にして、説明することができる。


以上のような入学者を選抜するために、学力試験、面接試験、書類審査、模擬授業及び課題審査等を取り入れた多様な入試を実施します。

現代文化学部

1.アドミッション・ポリシー

本学建学の精神である「愛情教育」に共感し、常にグローバルな視野の下、地域社会の諸活動の中で中核的役割を担おうとする人材を求めます。

高等学校までの学びを通じた基礎的な知識に加え、身近な問題に関心を抱き、自身の生活とどのように関連しているかを自ら学び考え、意見を表現する力を身につけた者、さらに、大学で学んだ知識・技能を社会で活かしたいという強い意欲を持っている者を歓迎します。

既述された大学全体のアドミッション・ポリシーに加えて、本学部では、文化という、すぐれて人間的な営みに興味をもち、生きるための知恵や技術だけではなく、生きること自体を豊かにしたいと思っている学生とともに、学び考えたいと考えています。

そのために、とくに人間の文化的営みに興味をもち、文学、歴史、観光、スポーツ、教育の視座から、人間が豊かに過ごすために何をなすべきか思考し、行動できる人を求めます。


2.高等学校において学んできてほしいこと、身につけてきてほしいこと

大学全体が求めることに加えて、本学部では特に、高等学校の学習内容をはば広く意欲的に履修し基礎的知識と基礎的学力を身につけ、かつ生徒会活動、ボランティア活動、各種部活動などに積極的に参加し、心身のバランスのとれた健全な高校生活を送ることができた学生を求めています。


以上のような入学者を選抜するために、学力試験、面接試験、書類審査、模擬授業及び課題審査等を取り入れた多様な入試を実施します。

心理学部

1.アドミッション・ポリシー

本学部では、人間行動・心理のみならず、現実社会での諸問題、特に精神的健康に関する問題、犯罪・非行といった社会病理に関する問題、親子関係や子どもの発達に関する問題に関心を持ち、これに能動的に関わる意思を持つ人材を求めています。高等学校での学びをさらに深め、より広い知識を身につけたいという意欲と、学んだ知識・技能を社会で活かそうという意思を持つ者を歓迎します。


2.高等学校において学んできてほしいこと、身につけてきてほしいこと

本学アドミッション・ポリシーと同じですが、さらに具体的な事項について以下に記載します。

                            

(1)高等学校における文系・理系の科目を幅広く履修し基礎学力を身につけていること。特に、人間の心理の説明及び理解のほとんどが言葉によりなされることから、国語の能力は重要です。また、心理学では、人間を取り巻く問題を理解するためにデータ分析を重視することから、数学も重要な科目です。

(2)高等学校における国語総合(現代文)と英語の修得により、文章や言葉の理解力、表現力に関する、基礎的な力を身につけていること。特に、これらの力を用いて、対人的コミュニケーションを積極的に行う姿勢が求められます。

(3)集団生活を通してチームの一員として活動できる力を身につけていること。

(4)社会や文化に関する問題について、知識や情報を基にして、それらを精神的健康や社会の福祉の増進との関連の中で考えようとする姿勢を身につけていること。


以上のような入学者を選抜するために、学力試験、面接試験、書類審査、模擬授業及び課題審査等を取り入れた多様な入試を実施します。


  • 駿河台大学 facebook
  • 駿河台大学 twitter
  • 駿河台大学 YouTube
  • 高校教員の方へ
  • デジタルパンフレット

PAGETOP