アウトキャンパス・スタディ

大学の教室を飛び出して、まち、職場、森林など、社会の現場に飛び込んで、社会で活躍する方々から直接学び、実際に働き、行動することによって、実践的に社会人基礎力を養います。
この取り組みの一部は、2004年度文部科学省の「現代GP」に採択された「学生参加による<入間>活性化プロジェクト」の活動が継続されているものです。

また、ボランティア、インターンシップ、まちおこしイベントなどの地域社会における生きた活動をすると、「森林文化I・II」(各2単位)、「インターンシップI(就業体験型)」(4単位)、「インターンシップII(プロジェクト型)」(2単位)「まちづくり実践」(2単位)などの卒業に必要な単位が認められます。

森林文化(現代GP)

駿大のインターンシップ

TOP