教育改革プロジェクトの取り組み

文部科学省では、国公私立大学を通じた大学教育改革の支援を行っています。その趣旨は、大学教育改革への取組が一層促進されるよう、各大学が取り組む教育プロジェクトに対して、国公私立大学を通じた競争原理に基づいて優れた取組を選定するとともに、重点的な財政支援を行い、高等教育の更なる活性化を図ることにあります。

駿河台大学が取り組む教育改革プロジェクトとして申請を行ったもの、あるいは現在進行しているプロジェクトは次のとおりです。

全学研修会(FD)の実施

年度 テーマ
平成28年度 主なテーマ
(春学期)中退予防について、入学試験・学生募集に関する状況等について、就職決定・進路状況結果報告等について、ハラスメントの防止について、学生相談について、財務状況等について
(秋学期)科研費について、「授業アンケート」・「新入生アンケート」について、防災について、創立30周年記念シンポジウム「駿大の目指す教育とは―高大接続改革を視野に入れて―」
平成27年度 (春学期)新しい授業に向けた取組、カリキュラム改革について
(秋学期)授業の改善に向けて-授業アンケートの集計報告-、本学のキャリア教育とキャリア支援体制について
平成26年度 各学部の教育における取組、工夫
(春学期)法学部、経済経営学部、メディア情報学部
(秋学期)現代文化学部、心理学部
平成25年度 (春学期)新カリキュラムの力を最大限発揮するために
(秋学期)教育力の強化について
平成24年度 新カリキュラムで目指すキャリア教育
平成23年度 カリキュラム改革が目指す教育について
平成22年度 「育てたい学生像」に関するアドホック委員会報告と本学の教育改革について
平成21年度 授業改善のあり方
平成20年度 高校教育の実態を踏まえた大学教育のあり方
平成19年度 学生の基礎学力の現状と授業改善のあり方について
平成18年度 授業改善計画の作成について-キャリア教育-(PDF:466KB)
平成17年度 授業改善計画の作成について-1年次演習科目-(PDF:427KB)
平成16年度 授業改善計画の作成について-事例集の作成-(PDF:493KB)
平成15年度 授業アンケート
(1)授業アンケートの概要・経緯
(2)授業アンケートに対する考え方
(3)授業アンケート結果のマクロ的集計
(4)アンケート結果と授業の改善
(5)事例報告
平成14年度 学力低下

産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業

年度 プログラム名称 摘要
平成24年度 産学協働による学生の社会的・職業的自立を促す教育開発 採択

大学生の就業力育成支援事業

年度 プログラム名称 摘要
平成22年度 オンキャンパス・インターンシップと就業力 採択

大学教育・学生支援推進事業

年度 プログラム名称 摘要
平成21年度 ポートフォリオ学習に基づくゲットジョブプロジェクト 採択

現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)

年度 プログラム名称 摘要
平成19年度 地域とゼミによる総合的キャリア教育(PDF:362KB) 採択
「駿大の森」百年協定に基づく飯能活性化(PDF:429KB)
(「森林文化都市」構築支援プロジェクト)
採択
平成18年度 地域とゼミによるキャリア育成支援 面接審査
平成17年度 <文化情報資源の知的財産化>教育の推進~オープン・ミュージアム=アーカイブズとアート・ドキュメンテーション・コンソーシアム  
平成16年度 学生参加による<入間>活性化プロジェクト 採択

特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)

年度 プログラム名称 摘要
平成19年度 授業評価を起点にした授業改善サイクル実践  
平成18年度 海外体験を軸とする異文化・外国語教育  
平成17年度 初年次演習における手作り教育の実践  
平成16年度 地域と大学の共育ネットワーク  
平成15年度 テーマ別による全学横断的な学際的副専攻制  

全学横断的な学際的副専攻制の実施

詳しくは「副専攻」のページをご覧ください

法科大学院等専門職大学院教育推進プログラム

年度 プログラム名称 摘要
平成19年度 法学未修者向自主学習支援プログラムの確立  
平成16年度 法学初学者学習支援システムの開発 採択
Get_Adobe_Acrobat
PDFファイルを表示するには、Adobe(R) Reader(TM)が必要です。
バナーから無料でダウンロードできます。


駿河台大学について

TOP