駿河台大学グランドデザイン

開学35年(2021年)に向けて

日本社会が著しくグローバル化し、社会や人々の価値観の多様化が急速に進む中で、次世代を担う若い人達を社会に送り出す大学の社会的役割は、依然として、学生に社会を見る確かな目と自らの判断で行動できる力を身につけさせることだと考えています。

そこで、本学は、時代の要請に対応しながら、教育機関に求められる社会的役割を確実に果たせる大学であるために、2016年11月26日に「駿河台大学グランドデザインII」を策定いたしました。

この「駿河台大学グランドデザインII」は、「駿河台大学グランドデザイン」(2012~2016年度)に引き続き、本学が今後5年間(2017~2021年度)で実現すべき目標と計画を示したものであり、毎年、達成度の検証と評価を行い、着実に目標の達成を目指します。

駿河台大学は、未来に向けて、このグランドデザインを基に、全学一丸となって邁進していきます。

グランドデザインII イメージ図

グランドデザイン イメージ図

Get_Adobe_Acrobat
PDFファイルを表示するには、Adobe(R) Reader(TM)が必要です。
バナーから無料でダウンロードできます。


駿河台大学について

TOP