ロゴマーク

駿河台大学では、創立20周年を機に2006年11月、ロゴマークを制定いたしました。このロゴマークは、駿河台大学の「S」を21世紀に羽ばたく鳥の形に込めてシンボライズし、“世界に羽ばたく人材を輩出する大学”の意味が込められています。また、エコキャンパスの豊かな自然環境の表現として、ブルーは入間川の流れ、グリーンは加治丘陵を表しています。躍動感ある形により、若い清新な大学として社会に情報を発信し、未来に向け世界規模の人材を輩出する大学に羽ばたき、発展していくことがマークに込められています。

ロゴマーク



駿河台大学について

TOP